プレプライマリーコースをおススメする理由
プレプライマリーコースとは、今あるプライマリーコースの前のコースで、年中さんでも簡単に動くロボットを作れるように2022年新たに開設されたコースです。 そのためテキストがとても分かりやすく、かなりスモールステップになっています。 どうやって作っているのかな??という疑問に全部答える形で、写真でわかりやすく解説してくれています。 でも、まだまだうちの子には無理だよね。。。 そんな風に思っていたお母さん、お父さん!大丈夫です! ヒューマンアカデミーロボット教室にお任せください(笑) 小さなお子さまの「やってみたい!」をサポートします!

ロボットを学ぶのは難しいようですが、実はそうでもありません。

開設当初は、私たちもロボットを作るんだから、それなりに学習の土台ができている3、4年生以上がターゲットだと思っていました。 小学校前で配るチラシも3年生以上に手渡すイメージでした。 しかし、実際体験に来てくれた子どもたちの年齢は様々。 もちろん3年生以上の子が多かったのは確かですが、1年生が意外に多かったことを覚えています。 その時の1年生2年生の子どもたちが一番長く在籍してくれています。 この子どもたちはもちろん軸となるコースであるベーシックコーススタートです。 その後の入会もほとんどが小学生という状態が続きました。 ふたを開けてみれば、1時間半のレッスンでも低学年の子どもたちが飽きずにレッスンを受けています!

本当に年長さんでも動くロボットって、作れるの?

大丈夫です!(*^^*) 子どもたちは、テキストの写真を見ながらパーツを集めて、組み立てます。 な、なんとテキストの写真のパーツが実物大!! なので文字がまだ読めなかったりしても大丈夫なのです(*^^*) パーツを準備して、組み立てるうちに少しづつ出来上がりが見えてきます。 プライマリーのロボットのテーマは子どもたちが大好きな動物や昆虫、乗り物とわくわくするものがいっぱい!! 出来上がって、スイッチを入れて動いたときは本当に楽しそうです(^-^) 動くことで、毎回成功体験ができることは、子どもたちにとって貴重な経験ですね。

プレプライマリーコース 楽しいロボットの世界が、年中さんまで広がりました!

小学校に入る前の子どもたちは、個人差が大きく、読み書きの習熟度も指先の力や器用さもさまざま。 そんな子どもたちだからこそ、自分の好きに敏感で、嫌いなことにはてこでも動かない頑固さがありますよね。 好きなことをするなら、少しぐらい大変でもがんばれちゃう、そんなパワーも持ち合わせています。 1時間半のレッスン時間もあっという間に過ぎてしまうのです。 楽しんでやっているうちに、集中力や確認する力、根気強く準備して、組み立てていく力、もちろん好奇心と創造力もどんどん伸びていく力です。 これらの力を伸ばすことで、長い人生を生きていくための大きな力となることは間違いありません。 また、今まで以上に子どもたちの好きに着目し、テーマも興味を引くラインナップとなっています。 より制作での躓きを少なくし、楽しんで作ってもらえるように工夫してあります。

「できた!」「得意だ!」「楽しい!」を味わう意味

これからの時代は、ITなしでは語れない時代になることは間違いありません。 より早い時期にハード、ソフトの両面からの経験を持つことが、これからの時代を生き抜く力になるでしょう。 その際子ども自身が、やってみたら「できた!」、上手に動くことによって「得意だ!」、ロボット作りって「楽しい!」と素直に感じることが、自己肯定感にもつながり、自信を持って、学習するきっかけのなるはずです。 その成功体験を積むことが、これからを生きる大きな力になるはず。 実際、プライマリーコースから入会した子どもたちには、知らぬ間に理系の力が備わっていることを感じる機会がよくあります。 少しでも早い時期に、好きなことで成功体験を積むことって大きな意味があると思いませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事